さるやま高崎山 実は神社。別府の楽しみ方100

高崎山自然動物園とは?

大分駅と別府市の間にある高崎山、大分市立の自然公園。別府の北浜エリアにある花菱ホテルから車なら約5分。
高崎山は動物園のサル山と思われる方が多いのですが、実はある万寿寺別院の境内で餌付けしたのが始まりで、オリも隔たりもありません。なので、自然に近い状態での、すぐそこまで猿がやってきます。


高崎山自然動物園・たかもん 総合トップ : http://www.takasakiyama.jp/

自然に近いサルに会える。

おすすめ

01

英国王女と同じ名前を名づけられた「シャーロット」を探そう!

英国王女と同じ名前を名づけられた「シャーロット」を探そう!

公募により名づけられた「シャーロット」。英国王女と同じということで批判が集中しましたが、王室も「ご自由に」と洒落たコメントをしたとか、しないとか。しかしこれでまた有名になりました。 つぶらな瞳、実にかわいいです。是非見つけてくださいね。

おすすめ

02

高崎山のレジェンド「ベンツ」の跡を継ぐボス「ゾロメ」とも会える。

高崎山のレジェンド「ベンツ」の跡を継ぐボス「ゾロメ」とも会える。

猿グループにもある序列があると「ボス猿ベンツ」という呼称が各地のテレビニュースに報道されり上げられました。
現在はB・C群の2つの群れが存在し、合計1,516頭が確認されています。
現在B群のボスが「ナンチュウ」。C群のボスが「ゾロメ」だそうです。
山から下りてきて、交代で寄せ場を利用しています。
高崎山では30分に1回の小麦と1日2回のイモの餌付けが行われています。
(参考 高崎山自然動物園サイト 平成26年12月現在)

おすすめ

03

高崎山と猿についてちょっと。

高崎山と猿の歴史をちょっと。

標高628mの高崎山は、海を見渡す立地で、奈良時代には軍事施設があり、頂上の高崎城は難攻不落の城として名を馳せました。 日本のサル学発祥の地のひとつと言われ、阿蘇や宮崎の辛島から九州の山々を渡り、農産物への被害から守るという観念からここ高崎山で餌付けされ、住み着いたらしいです。 各猿グループにも序列があり「ボス猿ベンツ」という呼称が各地のテレビニュースに報道されり上げられました。 また公園内にある、見ると幸せになると云われる名物「猿岩石」も有名ですよ。

高崎山の観光の上でのご注意をちょっと。
1 サルの目をのぞかない。
2 サルに餌を与えない。
3 サルに触らない。
4 サルを持って帰らない。
高崎山を楽しむルールがありますので、みなさまも是非厳守願いますね。

隣接する「うみたまご」

その昔火山で、濛々と溶岩を吐いていた火山だったという高崎山は別府市と大分市の境界に位置し、海岸線には水族館うみたまごがあり、高崎山の駐車場からもうみたまごの利用もできます

万寿寺別院の和尚

高崎山周辺農家に農作物被害に悩み、餌付けをしたのがはじまり。 高崎山の万寿寺別院の大西和尚が餌付けに成功し、その後観光化し高崎山自然動物園としてスタートしました。

施設概要

【営業時間】
8:30~17:00(年中無休)
最終入園時間16:30まで

モノレール(さるっこレール)
料金100円(片道のみでも100円)

駐車場料金 利用時間 8:30~18:30
普通自動車(軽自動車) 410円、バス 1,030円、二輪車 無料 ※1台の料金です
※水族館うみたまごも利用できます
※時間外はゲート閉鎖をしています

【料 金】
大人 510円(410円)、 高校生 510円(370円)
中学生・小学生 250円(210円)、 幼稚園児以下 無料
※大分市内の中学生、小学生は無料です。
※団体は30名からです
※手帳所持者及び介助者(1名)については入園料・さるっこレールが無料となります。※入園窓口にてご提示をお願いいたします。
※団体でご利用の場合は事前に減免の申請をお願いいたします。

記載日 2015.10.09
※営業時間や料金は予告なく変更している場合がありますので、施設にてご確認ください。

アクセス

高崎山自然動物園
〒870-0802 大分市神崎3098-1
TEL : 097-532-5010 FAX : 097-536-2500

■ 花菱ホテルより車で10分
■ 花菱ホテルより北浜バス停から約15分
■ 別府駅から約15分 大分交通バス"別府駅前"→"高崎山自然動物園前" ※乗車バス「大分駅行」
■ 大分駅から約25分 大分交通バス"大分駅前"→"高崎山自然動物園前" ※乗車バス「関の江行」「鉄輪行」「国東行」



空室検索

 年   月    日  

 泊   部屋  名様 


ホテルトップへ戻る